製品情報

循環器系機器

prod_img10.jpg

Numed Pediatric Intervention

Tyshakカテーテルは小児インターベンションのパイオニアであり権威である、英国ロンドンGUY'S HOSPITAL(当時)のDr. Michael J. Tynan とDr. Shakeel E. Qureshi及び米国のNuMED Inc.によって開発され、二人の医師の頭文字からTyshakと名付けられました。

短い先端チップと柔軟なシャフトを採用することで追従性を高め、必要な部位だけを拡張する為にバルーンテーパー部分を短く、また優れたシャフト・バランスにより拡張収縮時間が短いなど弁拡張に最適なカテーテルとなっています。

Tyshakはロープロファイルバルーンとコアキシャルシャフトから成る経皮的弁拡張用バルーンカテーテルです。

Tyshak IIとMINIはTyshakの細径タイプで、より小さな患者さんの症例に適用できます。

Z-MED IIは耐圧性に優れ、拡張力を高めた弁拡張用バルーンカテーテルです。



ホプキントンPDCカテーテルのJANコードとカタログ番号変更について(PDF)

PDFカタログ

この製品に関するお問い合わせ

その他の循環器系機器